以前に浮気調査を成功報酬でするか?時間料金でするか?の選び方で少しお話しましたが、今回は時間制料金の浮気調査の場合の事を詳しく書きたいと思います。

それぞれの探偵事務所で料金は異なりますが、基本的な部分は同じような形になるかと思います。

料金プラン選びを失敗すると非常に高くつく場合がありますので、参考にして下さい。


調査員の人数で2倍3倍変わる時間制料金

時間制料金の場合は時間単価と言うものがあります。

時間単価1時間当りの料金の事ですが、その基本となるのが調査員1名辺りと言う事です。

調査員1名においての1時間辺りの料金

これが 時間単価です。

ですので、1名で可能な浮気調査ならばいいのですが、2名や3名となると2倍3倍料金がアップします。

浮気調査と言うのは基本的に一番多いのが2名調査です。

だらかこの時間単価を2倍にして計算しておくと近い形の料金になると思います。

見積もりを取る前は何名調査で可能なのかは各探偵事務所によって違うのでわかりません。

なので探偵事務所のHPに掲載されている時間単価を元に2倍にして計算してみると近い料金が割り出せると思います。


浮気相手に会う日時を特定できるようにしておきたいのが時間制料金

時間制料金はとにかく調査をすれば料金が発生します。

なーんにも動きがなくても料金だけは発生します。

なので土曜日に会うと思うと推測して浮気調査をしたけど、朝9時からずーと夜まで調査しても家から出ない・・・

そんな場合も料金が発生して、家に居たと言う事実しかわからない場合もあります。

朝9時から18時まで時間単価1万円で調査すれば9万円。

その他諸々経費も掛かります。

更に、調査を終了しようと考えるけど、もしかしたら19時頃出るんじゃないか?などいろいろ考えると調査を終了するのにも悩んでしまいます。

で、止めるに止めれず22時まで調査を続行してもらって動きがなかったら13時間で13万円・・・

結構こういうのって多々あるので探偵としても複雑・・・

そういうのが時間制の浮気調査ですので、日時を特定するのが難しい人は時間制で行うのはおすすめできない気がします。


いつ終わるかわからないのが浮気調査

うまく浮気相手に会う日時がわかったとしても、いつ終わるかわからないのが浮気調査と言うもの。

まぁご結婚されているならいつも何時頃帰宅しているなどと言ったことがわかっていればある程度終了する時刻もわかるのですが、そうじゃない場合はいつ終わるかわかりません。

その日の内に帰宅する場合もありますし、ホテルなどに宿泊する場合もあります。

結構週末の調査は時間が凄く掛かる場合もあります。

金曜日の晩に会って食事後に宿泊。

翌日デートして帰宅するかと思ったら帰宅せずに更に宿泊。

日曜日の夕方に別れる。

48時間も浮気調査をすれば相当な金額になります。

もちろんそれで証拠がバッチリならばいいのですが、そこそこ金額が掛かりますので、そういうことも頭に入れて料金に余裕を持って依頼される方がいいと思います。


浮気相手の所在を出すのもその時にできるとは限らない

浮気相手に会えば、浮気相手の所在を出しておきたいと依頼される方が多いです。

慰謝料請求などするのであれば当然ですね。

そこで浮気調査をした日に対象者と浮気相手が別れた後に浮気相手のみの尾行に切り替えて所在を出す場合が多いのですが、そのまま尾行できるとは限りません。

探偵なんだから何とかしてよ!って思われる方もいるかもしれませんが、探偵も人間ですのでスーパーマンみたいな事はできません。

例えば。。。

  • 対象者と別れてから流しのタクシーを使って自宅まで帰った
  • 駅を降りた直後にタクシーに乗るが調査員のタクシーはなかった
  • 駅を降りてから自転車に乗って帰った
  • 駅を降りてから原付で帰った
  • 対象者の親の車が駅前で待っており、その車に乗って帰った
  • 対象者と別れてから仕事に行った
  • 対象者と別れてから友達の家に泊まった
  • マンションまでは特定したがオートロック&外から見えなかったので部屋番号は特定できなかった 

と、よくあるパターンでもこれだけいろんな事があるんです。

だから探偵としても所在を出してあげたいのですが、すんなり行くとは限りません。

そうなると別途何らかの方法で所在を出す必要がありますので、更に追加料金が発生する場合も多々ありますからその辺りも頭に入れておいた方がいいと思います。

うまく1発で所在が出ればラッキーくらいの感覚の方がいいと思います。


1回だけでは証拠として不十分な事は良くある

裁判の証拠が必要だから浮気調査をすると言う方の場合、当然勝てる証拠が必要になってきます。

裁判に勝てる証拠が欲しいのですが、そういう証拠になるかはやってみないとわかりません。

その2人の行動にもよる訳です。

浮気調査をやったけど、その日は食事などのデートをしただけの日も多々あります。

毎回ホテルや相手の家へ行くとは限りません。

ましてや何年も交際している2人ならそういう事は多々あります。

また、ラブホテルを利用すれば話は早いのですが、シティホテルだったり相手の家だったりするとこれまた勝てる証拠にはすぐにはなりません。

相手の家やシティホテルなら相談を聞いていただけなどと言い訳を必ずしてきます。

その言い訳を覆すにはもっと調査をする必要がある訳です。

akiraも依頼者さんに良く「時間制の場合は少なくとも2~3回はやるつもりで考えておいた方がいいですよ」って言っています。

その位の金額を想像した上でご契約するか考えた方がいいと思います。

1回分の料金しかない場合は焦らず少しじっくり考えた方がいいと思います。

当然1回でうまくいく場合もあるのですが、うまくいかなかった場合は悔しいですからね。

とにかく時間制料金の場合は最低でも日時を特定しておこう

依頼者さんに損と言うか無駄なお金を使って欲しくないのでいろいろ書きましたが、とにかく時間制料金の場合は最低でも日時を特定しておいて欲しいと思います。

不安だからと行き当たりばったりで浮気調査をしてもほんとに無駄になる場合がありますから。

逆にそういう部分を逆手にとってとにかく料金を支払わそうとする業者も稀にいるので気をつけて欲しいと思います。

何らかの方法で浮気相手と会う日時を特定する事ができれば時間制でも良いかなぁとは思います。

でも、浮気の証拠が必要な人は時間制じゃなくて成功報酬料金を絡めた浮気調査をするべきだとも思います。

時間制は証拠を撮る目的で依頼するんじゃなく、状況がわかれば良い程度の浮気調査の場合だと思います。

証拠を撮る目的の方は
を参考にして下さい。
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
***************************************************************
トップ料金について>時間制料金の浮気調査ならば日時を特定できるようにしておきたい
***************************************************************