尾行と言うのは結局手段であって、浮気調査の目的はその結果ですね。

だから、尾行しようが尾行しなかろうがいいんだと思います。

尾行しないで結果が出るに越した事はありませんね。

尾行すればする程怪しまれる

尾行ウンヌンよりもやっぱり結果が全てです。

何だか完璧に尾行できる探偵が凄いイメージがありますが、直接尾行するのも大事なのですが、怪しまれない事が大切なので尾行し過ぎるのも問題かもしれません。

本来ならば尾行しないで済むならそれに越した事はありません。

間接的に尾行すると言うのも大切。

必ず通る場所を絞り込んで、張り込み中心の浮気調査をする方が怪しまれずに済みます。

尾行すればする程、怪しまれる危険度は増しますので、その辺りをうまくやる探偵が一番優秀のような気もします。


証拠が撮れる可能性の高い時に尾行をする

何でもかんでも対象者が動いたらその都度尾行しては危険度が増します。

ちょっとコンビニに行って帰ってくるだけなのにガンガン尾行してはいけない。

近所へ出掛けるだけなのか?浮気相手に会うのか?

その辺りの見極めもとっても大切だと思います。

  • 女に会いに行く時の雰囲気や服装
  • 男友達に会いに行く時の雰囲気や服装
  • 近所に行くだけの時の雰囲気や服装
  • 仕事に行く時の雰囲気や服装
そういうのもとっても大切なので、 本格的に証拠を撮るまでの基本的な調査の段階でそういった部分を把握するようにするものです。

無駄に尾行してはあらゆる面で損だと思います。


チャンスが何度もある場合はじっくり攻める

殆どの浮気調査の場合、チャンスは何度もあります。

チャンスと言うのは浮気相手に会う場合の事ですね。

1回だけしか会わないのであればそのチャンスに掛けるしかありませんが、通常交際していれば週若しくは月に何回か会うものです。

チャンスは続く訳ですから、1回で決めようとする必要はありません。

もちろん時間制料金の浮気調査だと何回もチャレンジし過ぎると料金が膨らみ過ぎてしまう可能性があるのですが、akiraは証拠撮りの浮気調査は成功報酬でやっている事が殆どなので時間制料金のつもりでは書いていません。

あくまで成功報酬の浮気調査です。

だから結果が出れば料金が発生する訳なので、依頼者さんにも迷惑は掛かりません。

何度チャレンジしても料金的には依頼者さんには迷惑は掛かりませんのでじっくり調査している訳です。

もちろん早く証拠が欲しいのはわかりますが、そこはお互い焦ってもいい結果は得られないと思います。

そういう訳で、1回のチャンスで結果を出そうとはせず、じっくり何回もチャレンジしながら少しずつ状況を把握して結果に結びつけていけばいいと思っています。

だから尾行もある程度把握したら危険を冒してまで行きません。

途中の段階で勘を働かせて間接的に尾行していきます。

失尾すれば再度それを踏まえて次に生かしていく形でいいと思っています。



最後に結果を出せばいい

依頼者さんは結果が欲しいはずです。

つまらない移動しているだけの写真はどうでもいいはずです。

つまりは探偵が尾行してくれようが尾行せずに調査をしようが関係ないはずです。

だからakiraも結果を出す事だけ考えます。

結果が全てですから、その結果を出す為に

  • どれくらい尾行が必要なのか?
  • どれ位張り込めばいいのか?
  • 何時間も同じところで張り込んでいいのか?
  • 今日は浮気相手に会わなさそうだと思えば思い切って解除する
  • 怪しまれる可能性がある場合は尾行せずに勘で先回りする
  • 証拠が撮れるチャンスでも、無理せず一度どんな風にホテルへ入るか確認する

そんな事を考えながら浮気調査をしています。

もちろん探偵だって1回で証拠を撮りたいですよ。

費用対効果を考えれば数少ない調査で結果を出すに越した事はないですからね。

でも、怪しまれてしまったらホントに凄く苦労してしまうんです。

何ヶ月も掛かってしまう事になるかもしれません。

だから怪しまれない事を中心に徐々に結果に繋げていく必要があると思ってます。 

要するに、怪しまれないようにする事が大切なので、尾行も程ほどにする必要があると思ってます。

やっぱり結果が全てですものね。 
にほんブログ村 恋愛ブログ 浮気・不倫相談へ
***************************************************************
トップ尾行について>尾行ウンヌンよりも結果が全て
***************************************************************